電話番号:0178-32-0680 〒031-0032
八戸市三日町30番地1アクシスビル1F
営業時間:9:00~18:30 土曜祝日は営業しています。火曜定休。

青森県八戸市三日町 きくち眼科近接のコンタクトレンズ&メガネ店

〒031-0032 八戸市三日町30番地1 アクシスビル1F

商品案内トップ > ハードコンタクトレンズの商品一覧 > メニコンZ

ハードコンタクトレンズ / メニコン
メニコンZ

医療機器承認番号:20700BZZ00739

メニコンZの特長

メニコンZは、ハイパー素材ZOMAの開発と、オリジナルデザインnafiの採用により誕生した、酸素透過性ハードコンタクトレンズ。瞳への負担を大幅に軽減し、これまでにない快適さで、未来を見つめる瞳に上質なアイライフをお届けします。

これまでの技術では、コンタクトレンズの酸素透過性を高めていくと、コンタクトレンズ素材の強度が弱まってしまいました。そこで、メニコンは、素材研究の末、フルオロメタクリレートと共重合した新素材ZOMAの開発により、酸素透過性を高レベルに維持しながら、素材強度の低下を抑制できる次世代の酸素透過性ハードコンタクトレンズを誕生させたのです。ZOMA。この新素材が快適さのひとつめのキーワードです。

ZOMA 
 

装用感、視力矯正力、酸素透過性など、コンタクトレンズを基本から見直して開発されたデザイン、それがメニコンZに採用されたnafiです。例えば、従来から、メニコンの酸素透過性ハードコンタクトレンズでは、コンタクトレンズ周辺部のみ非球面カーブとした特殊デザイン(周辺非球面デザイン)を採用するなど装用感や涙液交換を高める工夫が施されていましたが、nafiは、それをさらに発展させ、コンタクトレンズ光学部から周辺部まで全てを非球面カーブ(全面非球面カーブ)で構成。角膜への局所的な圧迫を軽減したり、コンタクトレンズを薄型化する効果が高まっています。nafi。これが快適さのふたつめのキーワードです。

nafi